SCROLL

本展について

⾦沢市デジタル⼯芸展は、新型コロナウイルス感染症が拡⼤する令和2年5⽉から、⾦沢の⼯芸の魅⼒を発信するため、
⾦沢市⼯芸協会が⾦沢を拠点に活動する⼯芸のつくり⼿やつなぎ⼿に参加を呼びかけ、
趣旨に賛同した皆さんの情報を配信しています。

動画動画

  • 十一代大樋長左衛門

    陶磁

  • 髙橋健志

    陶磁

  • 川角博

    伝統工芸

  • 森岡希世子

    陶磁

さらに見る

メッセージメッセージ

メッセージは、令和2年5⽉に⼯芸展の配信を開始するにあたり、⾦沢の⼯芸に関わる⽅からつくり⼿や⼯芸展を鑑賞される⽅への呼びかけを⾏っていただいたものです。

  • 島敦彦 前 金沢21世紀美術館長 

  • 唐澤昌宏 国立工芸館長 

  • 山崎剛 金沢美術工芸大学 学長

  • 中野孝一 重要無形文化財「蒔絵」保持者

  • 魚住為楽 重要無形文化財「銅鑼」保持者

  • ⼤樋陶冶斎 文化勲章受章・文化功労者

  • 中川衛 重要無形文化財「彫金」保持者