CREATOR

須藤真美子

SNS

染織

つくり手紹介

武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業後、東京手描友禅の工房で働き、着物の制作を始める。その後金沢卯辰山工芸工房で研修者として染色を学び、2008年に修了。翌年金沢卯辰山工芸工房専門員として勤務、2015年に退職。同年、二塚長生氏に師事。現在、金沢市内の工房にて制作活動を行う。個展、グループ展多数。女子美術大学非常勤講師、京都精華大学非常勤講師。日本工芸会準会員。金沢市工芸協会会員。

私にとって友禅技法で染める事は、長い作業工程を積み重ねる事によって、形やイメージを自分の中でより確認し、深める作業でもある。自然の中の形を表す時に、単なる境界線としての糸目糊ではなく、それが空間の中に自然なものとして在る事を目指し、「えがく染め」として制作を行う。

 

 

 

経歴経歴

2001 武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業
2005 金沢卯辰山工芸工房入所
2008 金沢卯辰山工芸修了
2009~2015 金沢卯辰山工芸工房専門員
2012 個展/「きものにえがく 須藤真美子友禅展」千疋屋ギャラリー
2014 個展/「きものにえがく 須藤真美子友禅展」千疋屋ギャラリー
2015 「将来を期待される新鋭作家展 五彩あやなす」/染清流館
2016 日本伝統工芸染織展
2017 個展/「須藤真美子 友禅展」石川国際交流サロン
2019 「加賀友禅とはなにか いまのかたち」/神楽坂フラスコ/ テルモ芸術文化支援活動
2019 日本伝統工芸展

お問合せお問合せ

ギャラリージャパンHP


https://galleryjapan.com/locale/ja_JP/artist/38/

WEB SITE