CREATOR

佐合道子

SNS

陶磁

つくり手紹介

1984年三重県生まれ。
2009年金沢美術工芸大学工芸科を卒業。
2011年同大学美術工芸研究科修士課程修了。
2014年同大学美術工芸研究科博士後期課程満期退学後、4月より同大学にて助手として勤務。(~’20)
2019年同大学美術工芸研究科博士後期課程学位取得(芸術)。
現在は金沢市内にて制作活動を行っている。
近年の制作テーマは「器」。単なる入れ物ではなく、何のために存在する器であるのか、そこに入るもの・宿るものがあって初めて器となる、と広い意味で捉え、対象となるものとの結びつきを創造して作品を手掛ける。作品の特徴となる繊細な装飾は、貝やフジツボ、ガーゼやスポンジなどの自然物の中から形を写し取り、それらを再構成することで形成されている。
個展、グループ展など精力的に開催すると共に、食器や記念品の制作、オーダー品の受注も行っている。

経歴経歴

◆主な個展
2013 「佐合道子展-昇華」<ギャラリーいそがや/東京>
2017 「佐合道子展」<伊勢丹新宿店/東京>
2018 「佐合道子展」<金沢美術工芸大学 校内/石川>
2019 「佐合道子展」<Gallery 02/石川>
◆主なグループ展
2012 「ALFAROMEO I AM GIULIETTA THE DRIVE ART」プロジェクト参加
2014 「現代・陶芸現象」<茨城県陶芸美術館/茨城>
2015 「親子で楽しむ やきもの植物園 土から生まれた草・木・花」<茨城県陶芸美術館/茨城>
2016 「平成28年新春——若き気鋭の工芸家たち―」<日本アート評価保存協会/東京>
2016 「焼締—土の変容」<海外巡回展(2016/4/19〜)>
2017 「夏季日本食藝大展」<SOGO台北忠孝館11・12階/台湾>
2018 「金沢 KOGEI WORKS」<阪急梅田店9階催場/大阪>
2019 「DAIKANYAMA T-SITE anjin café特別展:ブレス(生命の息吹)<DAIKANYAMA T-SITE anjin café/東京>
2020 「新春作品展-石川の作家15人で彩る-」<めいてつ・エムザ5階美術サロン/石川>

関連動画関連動画

  • 佐合道子