CREATOR

松岡 靜白

SNS

金工

つくり手紹介

夕暮れ時の空の移り変わり、花の蕾が開いていく様子。
静かな美しさを念頭に置きながら、主に以下の技法を用いて装飾小物を製作しています。

 

透胎七宝:金属の枠にガラスを溶かしつける(プリカジュールエナメル)
金工象嵌:金属を彫り、別種の金属を嵌め込む(主に加賀象嵌)
マイクロモザイク:ガラス小片を敷き詰め模様を描く

経歴経歴

2012 富山ガラス造形研究所 造形科卒業
2014 「お寺でガラス展 其之参」宝円寺
2014 「装銀会展」 以降開催時参加
2017 「二人展 光を纏う」ギャラリー椋
2017 「Small Things 小さきもの」いしかわ生活工芸ミュージアム

お問合せお問合せ

松岡靜白(マツオカ セイハ)

seiha718@gmail.com
https://seiha.shopinfo.jp

WEB SITE