CREATOR

由水十久

SNS

染織

つくり手紹介

「美しい日本の喜びの歌が聞こえてくる」

キモノからその様な歌が聞こえてくるようなキモノを染めていきたい。
それが私の原初的な情熱だろう。言い換えると日本の文化と自然への絶えざる讃歌をキモノに込めていきたいという目標である。
歌舞伎や能狂言などの伝統芸能、古事記や万葉集、古今集、新古今集や源氏物語、伊勢物語などの日本の古典文学、春夏秋冬の遊びや年中行事、日本だけでなく世界の神話や、故事来歴、西欧の古典音楽家シリーズ、オリンピックやサッカーなどのスポーツ、時事的な話題に取材したものなど古今東西を童子の姿に仮託して旅する世界が由水十久の世界ともいえる。
伝統として初代より技法等の基本的要素は継承しつつ、より進化させつつ図案や、テーマ、配色等を全く新しく展開してきている。名や著作権を継承しながらも私の童子模様の内的必然性を深め、透明性や純粋性を高めつつより心に響くキモノのお洒落となごみを求めている。
また、私のキモノは、その童子模様の世界だけでなく、非童子模様の領域がある。四季の自然をモダンな粋さや、豪奢に表すことに挑んでいる。

経歴経歴

昭和27年 初代由水十久の次男として金沢市大野町に生まれる。本名、充。
昭和55年 多摩美術大学日本画専攻卒業。在学中は加山又造、上野泰郎両師に指導を受ける。
平成元年 二代由水十久を襲名する。
平成2年 京都文化博物館において二代襲名記念個展を開催。
平成11年 横浜続いて東京日本橋高島屋にて「襲名十周年記念展」を開催。
平成13年 石川県指定無形文化財 加賀友禅技術保存会会員の認定を受ける。
平成20年 京都にて襲名二十周年記念展開催。
平成26年 金沢市文化賞を加賀友禅技術保存会が団体受賞する。
平成27年 由水十久作品集(能登印刷出版部)刊行。
平成29年 ニューヨーク グローバスギャラリーにて個展開催
平成30年 京都・東京にて襲名三十周年記念展開催

お問合せお問合せ

(有)由水十久工房

〒920-0964 石川県金沢市本多町1丁目10−18
tel 076-261-1030
fax 076-261-0332

mail ; ako109@minos.ocn.ne.jp
http://yusuitoku.com/

WEB SITE

取り扱い取り扱い

  • 金沢有名呉服専門店 ゑり虎 ゑり華 竹屋 大和百貨店 全国有名百貨店にて