CREATOR

東山葉月

SNS

金工

つくり手紹介

デザインから彫刻へ、彫刻から金属工芸へ、そして現在は取り扱う素材を金属を主とした造形作家の活動をしています。金属工芸では非鉄金属が主流と言えますが、私はオブジェや看板の制作において鉄を主に使用しています。2017年より現代工芸美術家協会石川会に入会しております。

経歴経歴

1991 石川県金沢市に生まれる
2010 京都嵯峨芸術大学造形学科彫刻分野入学
2011 神戸旧双葉小学校 アートプロジェクト「WorldShiftKOBE」展示
2014 京都嵯峨芸術大学造形学科彫刻分野卒業 京都嵯峨芸術大学第42回制作展にて大学賞、卒業生特別賞受賞
2014 金沢卯辰山工芸工房入所 「第29回石川の現代工芸展」石川県知事賞受賞
2015 「第30回石川の現代工芸展」北國新聞社長賞受賞 京都ギャラリー艸居 グループ展「点からの軌跡」
2016 銀座の金沢「WORKS 色の間」展示 「第31回石川の現代工芸展」奨励賞受賞 金沢卯辰山工芸工房修了
2017 「第56回日本現代工芸美術展」北陸放送社長賞受賞 『現代工芸石川会』入会
2017〜2019 東茶屋街「21世紀工芸回廊」展示
2020 ハイアットセントリック金沢へ所蔵
現在... 金沢市内自宅工房にて制作活動中

お問合せお問合せ

WEB SITE

関連作品関連作品